ミネラル塩25kg製品の値上げに関するお詫び

                                  2019年10月4日

【要旨】:
1.2002年から維持し続けた価格据え置き策の限界
 死海ミネラル塩25kgにつきましては、2002年1月より価格を据え置き続けてまいりましたが、2019年10月1日の消費増税が起因し、各種管理費が上がり、特に送料の高騰に耐えられず、止むを得ず値上げを実施する運びとなりました。力及ばず心苦しく思います。


2.2002年から2019年の間に発生しました主な管理費上昇の要因

   ①2014年度の消費増税3%分
   ②原油高が遠因していると思われる各種管理費の上昇
                (例):イスラエルから日本への輸送費など
   ③運送会社各社の労働環境問題と送料の高騰
   ④日銀によるインフレ・ターゲット

*特に日本国内の宅配送料の高騰は、上記、①②③の三つの主要な原因が全て影響し、これまで公示してきた名目送料を大きく上回る実勢価格を利益を削り取るかたちで価格の維持を行ってまいりました。
 これらの各種管理費の上昇分につきましては、輸入販売元の㈱JCEオーバーシーズ様に相当の無理を長期にわたりご負担頂きました関係で、どうしても過去18年分の価格調整が必要になりました。


3.2019年10月1日の消費増税の実施
 
上記の「1」と「2」を背景としたところに、2019年10月1日の消費増税にともなって、これまで相対的に低価格でサーヴィスを提供して下さった西濃運輸様の宅配送料の大幅値上げが決定的な打撃となり、このような値上げの実施に至った次第であります。


4.結び
 特に、今回の値上げでは、「①:過去18年分の価格調整」、「②:高騰傾向にある送料」、「③:2%の消費増税分」の三要素が一気に集中した形になり、長期にわたる価格据え置き策が裏目となって出てしまいました。
 また、末尾になりましたが、関係各位へのご案内が遅れ、お客様各位の対策検討期間などの準備が出来ない形でのご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。何卒、ご容赦くださいませ。

 以上でございます。


 死海の塩の水嶋屋
   水嶋 進

d